鈴木みのりの歌唱力を堪能したい人向け、テーマ別おすすめ曲まとめ

鈴木みのりの歌唱力 ソロ活動

歌うま声優・鈴木みのりの歌唱力を味わいたい人向けのページです。ソロからキャラソンまで多くの持ち曲があるだけに、どの曲から聴けばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、元気・しっとりなどのテーマごとにおすすめの曲をピックアップして紹介しました。全部聴いてほしいというのが本音ではありますが、まずはきっかけとしてどうぞ。

関連記事鈴木みのりの楽曲一覧

鈴木みのりの歌唱力の高さを支えるもの


鈴木みのりの歌唱力を支える最大の強みは、感情表現の豊かさです。とにかく感情が声に乗るので、明るい曲から泣かせる曲まで、歌える曲の幅がとても広いという特徴を持っています。

マクロスΔで共演した内田雄馬からは「歌で感情を伝えられる良さがある」出典、楽曲を提供した渡邊忍からは「いいところは言葉をしゃべるように歌うところ」出典など、他者からも感情を伝える力について言及する声が目立ちます。

個人的に好きなポイントまとめ

好きなポイント具体的に言うと
声の抜き方吐息混じりの声、色気がすごい
例:「一度だけの恋なら」Bメロなど
声の切り方あえて声をひっくり返す感じ
例:「未来はオンナのためにある」サビなど
ロングトーン語尾を飲みこむ感じ。「お~ぅ」みたいな
例:「ダメはダメ」サビなど

特に音楽的な知識などない人間の、聴いていて気持ちいいポイントです。

とりあえず「Suzuki Minori Covers Collection」から

Ado / 踊
CHICA#TETSU / 都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて
高橋洋子 / 心よ原始に戻れ
すりぃ(東雲絵名) / 限りなく灰色へ
松浦亜弥 / 想いあふれて
wowoka / アンノウン・マザーグース

鈴木みのりさんの歌唱力を浴びたい場合、まずはYouTubeの歌ってみた企画「Suzuki Minori Covers Collection」から入るのがおすすめです。6曲全てで歌い方が異なり、表現の幅の広さも見せつけてくれます。

特におすすめは、出演作「プロジェクトセカイ」における代名詞的な曲のセルフカバー「限りなく灰色へ」と、人間の限界を超えているんじゃないかと思わせる「アンノウン・マザーグース」です。

ワルキューレのライブ音源は鉄板

まず絶対に聴いておきたいのは、ツインセンターの一角を務めるユニット「ワルキューレ」。特にライブ音源です。「五重奏」とも呼ばれる複雑なコーラスワーク、モンスターボーカル・JUNNAとバチバチに鎬を削る姿、圧倒的な熱量から得られる満足感は計り知れません。

 

ワルキューレのライブ円盤はこちらから

キャラソンのおすすめ曲

あらかねの器


「アイドルマスターシンデレラガールズ」より、藤原肇のソロ曲。自身の人生を、迷いも失敗も全て肯定し包み込むような壮大な歌唱が特徴です。ライブでの初披露時「この曲には肇の人生が詰まっているから」と、難曲を笑顔で歌いきる姿は語り草にもなっています。

限りなく灰色へ(アナザーボーカルVer.)


「プロジェクトセカイ」より、東雲絵名のソロ曲。ゲーム内アイテム「ボーカルチケット」を使用すると、ソロVerでプレイ・MV試聴が可能。才能の壁にぶつかり、もがき苦しむ絵名の心をそのままぶつけるような歌唱が特徴です。音数の少ないサビでの「叫び」とも称される歌声は必聴。

God Bless You

「マクロスΔ」より、フレイア・ヴィオンのソロ曲。劇中では16話「ためらい バースデイ」で歌唱。主人公であるハヤテへの恋心を自覚し、大好きな人に出逢えた幸せを目一杯表現しました。

ライブでは、終わりを覚悟した2ndと幸せに満ちた3rdで受ける印象が全く異なる歌唱が印象的です。感情が歌に乗る、鈴木みのりの真骨頂とも言えるパフォーマンスは是非とも抑えておきたいところ。

 

ワルキューレのライブ円盤はこちらから

元気系のおすすめ曲

FEELING AROUND

収録見る前に飛べ!

まずは原点にして頂点とも言うべきデビュー曲「FEELING AROUND」から。底抜けの明るさと裏声を多用する繊細な歌唱が特徴。ライブでは、ネギを片手に暴れ回る姿もお馴染みです。

Now Is The Time!

収録上ミノ

「Now Is The Time!」は、何かが始まる時の高揚感をギュッと詰め込んだ曲。2020年には、2ndライブツアーのタイトル及び始まりを告げる1曲目という大役を担いました。

おセンチなメンタル

収録見る前に飛べ!

「おセンチなメンタル」は、自身がボーカルを務めるバンド「CAPTAIN HEDGE HOG」「ASPARAGUS」や、木村カエラへの楽曲提供で知られる渡邊忍が作詞作曲を手掛けた、ポップでロックな曲。明るい曲調で切ない歌詞を語りかけるような歌唱が特徴です。ソロライブでは、アウトロでのダンスタイムが恒例にもなっています。

しっとり系のおすすめ曲

Crosswalk

収録見る前に飛べ!

「Crosswalk」は、ピアノ・ストリングスが主体の演奏とささやくような声で郷愁を誘う曲です。鈴木みのり自身がファンを公言する坂本真綾作詞の甘酸っぱい世界観は、存在しないはずの「青春」を想起させ、胸が締め付けられるような心地よい苦しさを体験できます。

ファンからの人気も根強く、2021年に行われたファンクラブ限定の「お気に入り曲投票」では、見事1位を獲得しました。

夜空

収録上ミノ

「夜空」は、題名通り夜をテーマにした曲ですが、同時にどこか爽やかな印象も与える曲です。「夜空を旅しよう」「分かち合えたらいいね」「同じ時間越えよう」など呼びかけるような歌詞が多く、「しゃべるように歌う」鈴木みのりの特徴が遺憾なく発揮されています。

ちいさなみのり

収録見る前に飛べ!

「ちいさなみのり」は、名前ともかけて自分自身が「大きく実りたい」という気持ちを乗せて歌う曲です。ファンクラブ「みのり隊」のネーミングのきっかけにもなりました。出典

コメント

タイトルとURLをコピーしました