【マクロスΔ】ヤミキューレ(Yami_Q_ray)とは?メンバーや声優、歌唱曲を紹介

ヤミキューレとは フレイア・ヴィオン(マクロスΔ)

マクロスΔ(デルタ)の新作劇場版「絶対Live!!!!!!」に登場する新ユニット「ヤミキューレ(Yami_Q_ray)」を紹介。闇キューレの劇場版での役回りやメンバー/声優、歌唱曲について記載しています。こちらの記事の内容は動画でもまとめていますので、ぜひどちらも楽しんでください。

関連記事
ワルキューレファイナルで歌ってほしい楽曲は?

ヤミキューレとは

ヤミキューレ 歌で銀河を滅ぼす

ヤミキューレ(Yami_Q_ray)は、劇場版マクロスΔ「絶対Live!!!!!!」に登場する5人組ユニット。ヤミキューレは「歌で銀河を滅ぼす」ことを目的としており、「歌で銀河を救う」ワルキューレとは対極の存在です。

 

ハンドサインは「Y」

ヤミキューレ ヤミフレイア

ヤミキューレのハンドサインは、頭文字の「Y」を示すものです。手の形はワルキューレサインの中指と薬指を曲げただけで、ここも非常に似通っています。

ワルキューレと銀河争奪歌合戦を繰り広げる

ワルキューレvsヤミキューレ 銀河争奪歌合戦

劇場版キービジュアルでは、ワルキューレとヤミキューレが対峙する姿と「銀河争奪歌合戦」という言葉が描かれています。絶対Live!!!!!!では、ワルキューレとヤミキューレ及び、それを守るデルタ小隊と謎の機体の戦いが中心になりそうです。

ヤミキューレのメンバー/声優

ヤミキューレのメンバー名前/声優
ヤミキューレ ヤミフレイア名前:闇フレイア
声優:鈴木みのり
ヤミキューレ ヤミクモ名前:闇雲
声優:小清水亜美
歌 :JUNNNA
ヤミカナメ名前:闇カナメ
声優:安野希世乃
ヤミキューレ ヤミマキナ名前:闇マキナ
声優:西田望見
ヤミキューレ ヤミレイナ名前:闇レイナ
声優:東山奈央

ヤミキューレの担当声優は、ワルキューレのメンバーがそれぞれ務めます。パーソナルカラーや外見など、ワルキューレのメンバーと対応した特徴を持っており、名前も頭に闇をつけただけであることから、人為的に造られたクローンのような存在かもしれません。

 

ヤミキューレとワルキューレの「歌は…」名乗り比較

ヤミキューレワルキューレ
フレイア歌は狂気歌は元気
美雲歌は闇歌は神秘
カナメ歌は歓喜歌は命
レイナ歌は欲望歌は愛
マキナ歌は絶望歌は希望
ユニット逝かせてあげる
堕天使の歌で
聴かせてあげる
女神の歌を

ヤミキューレの名乗りは「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」 オリジナルサウンドトラック収録の楽曲「Diva in Abyss」で確認できます。

「演者にしてみて欲しい演技の方向」を含めたデザイン

マクロスΔキャラクター原案の実田千聖さん曰く、ヤミキューレのデザインには「ワルキューレの演者さんにしてみて欲しい演技の方向」が含まれているとのことです。

ヤミキューレの歌唱曲は3曲

収録詳細
ヤミキューレ サントラ【発売】
2021/10/20
【タイトル】
▶「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」 オリジナルサウンドトラック
歌唱曲
Glow in the dark
Diva in Abyss
綺麗な花には毒がある

ヤミキューレの歌唱曲は「Glow in the dark」「Diva in Abyss」「綺麗な花には毒がある」の3曲が発表されており、全て「絶対Live!!!!!!」サウンドトラックに収録されています。

ヤミキューレはライブにも参戦

ヤミキューレは「ワルキューレ LIVE 2022 ~Walküre Reborn!〜」にも登場、持ち曲の3曲全てを披露しました。歌唱面はもちろん、ゴミを見るような目で観客の前を通り過ぎていく演じ分けも印象的で、終演後の挨拶では安野さんから「素っ気なくしてごめんね」という言葉が出るほどでした。

絶対Liveにおけるヤミキューレの活躍

絶対Liveのネタバレを見る(タップで開閉)

ヤミキューレの正体

ヤミキューレは、非合法のシャロン・アップル型量子AIシステムに、バイオニューロチップとして星の歌い手の細胞を組み込んだ存在。作中では「セイレーン」「闇の歌い手」などと呼ばれる。音響兵器として必要な部分だけを再生されているため肉体を持たず、バーチャロイドとしての姿を空間に投影する。

ヤミキューレの活躍

フレイアの故郷・レイブングラス村を訪れていたワルキューレとΔ小隊、空中騎士団の前に、バトル・アストレアと共にフォールド転移で現れる。登場時は闇雲のみだったが、ワルキューレの生体フォールド波に干渉・学習したことで5体に分裂、「超ダークエンジェル Yami_Q_ray」を名乗る。その生体フォールド波の強さはワルキューレ5人分に匹敵するほど。工場衛星での戦闘では、フレイアの急激な結晶化進行という犠牲を払い、なんとか撤退に成功する。

ヤミキューレの結末

最終決戦の最中、ハヤテの「一緒に生きる」という強い意思や、フレイアの残された命を燃やす歌を学び取る。「ALIVE~祈りの唄~」では、他のウィンダミア人と同様に闇フレイアのルンにも花が咲き、合唱に加わった。

命の歌を学ぶ中で宿した肉体は、崩壊するバトル・アストレアの中からハヤテが救い出す。フレイアの最後の歌が繋いだ命、その頭からはフレイアと同じハートのルンが伸びていた。時は経ち、フレイアがハヤテに見せたいと言った、満開の花が咲くりんご畑で言葉を交わす2人。ハヤテの笑顔とヤミちゃん(仮)の「覚悟するんよ!」の言葉でマクロスΔの物語は幕を閉じる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました