アグネスデジタルのかわいいポイントまとめ|ウマ娘屈指のヲタクキャラ!元ネタも紹介

アグネスデジタル アグネスデジタル(ウマ娘)

ウマ娘随一のヲタクキャラ「アグネスデジタル」のかわいいポイントを紹介。声優(CV)や元ネタの情報、実装済のSRカードや育成ウマ娘性能の予想に加えて、アグネスタキオンやハルウララ、ゴールドシップなど他キャラとの絡みもまとめています。

アグネスデジタルのかわいいポイントまとめ

アグネスデジタルのかわいいポイント

愛称デジたん
誕生日5月15日
身長143cm
体重増減なし
スリーサイズB74・W51・H75

ウマ娘オタク。大好きなウマ娘 にお近づきになり、御姿を愛で、幸せな日々を送るためにトレセン学園にやってきた。とはいえ礼節はわきまえており、迷惑行為を働いたりはしない。あらゆるウマ娘を近くで拝みたい一心で、芝ダート問わぬ万能な走力を見せつける。

生粋のウマ娘オタク

アグネスデジタル

アグネスデジタルは、自身もウマ娘にして、生粋のウマ娘オタクです。尊みを感じると「うひょおぉ~ッ!?」「ヒョエェ~ッ!」など、奇声を発しがち。

喋らなければただの天使

アグネスデジタルの天使としての側面
アグネスデジタル 天使アグネスデジタル 天使
アグネスデジタル 天使アグネスデジタル 天使

奇行に走らず、奇声を発しないアグネスデジタルはただの天使です。育成シナリオ「アオハル杯」で実装されたライブモーションでそれを証明しました。

アグネスデジタルの天使としての側面は、アオハル杯最終戦にて、アグネスデジタルをいずれかのレースのリーダーに設定したうえで勝利すると拝めます。

声優は鈴木みのり

代表作マクロスΔ:フレイア・ヴィオン
アイドルマスターシンデレラガールズ:藤原肇

プロジェクトセカイ:東雲絵名 など

アグネスデジタルの声優(CV)は、鈴木みのりです。Twitterではハロプロやエヴァについて熱心に語るなど、アグネスデジタルと同様にオタクでありながら声優・歌手として活動しています。

ソロ名義の「ヘンなことがしたい」では坊主で満面の笑みをかましながら歌い踊るなど、ウマぴょい適正も抜群です。

 

元ネタ紹介|なぜヲタクキャラに?

アグネスデジタルのヒミツ

元ネタとなった競走馬「アグネスデジタル」は、芝でもダートでも中央でも地方でも海外でも、場所を選ばず勝ちを掴み取った馬です。前代未聞の戦績から「変態」とも呼ばれます。JRAヒーロー列伝のキャッチコピーは「真の勇者は、戦場を選ばない」

ウマ娘においては、その変態性を「推しのためならどこでもどんな状況でも駆けつけるウマ娘ヲタク」という形に変換されました。そのぶっとんだキャラ付けは、サイゲームス繋がりでデレステの「夢見りあむ」を彷彿とさせるとも。ちなみに、CVを務める鈴木みのりは、デレステにおいて物静かな陶芸好きアイドル「藤原肇」を演じています。振り幅。

 

9月20日に育成ウマ娘として実装

アグネスデジタル 育成ウマ娘

2021/9/20(月)、アグネスデジタルがついに育成ウマ娘として実装されます。固有スキル「超特急!フルカラー特殊PP」は同人界隈で使われる印刷用語のようで、史実における馬主の渡辺孝男さんが印刷産業の巨匠と呼ばれていたことともかけていると言われています。

ストーリーは尊みの向こう側を知り、世界の旅人になるまでの話

アグネスデジタルの哲学

アグネスデジタルの育成シナリオは、変態成分をしっかりと加速させつつ、ウマ娘の尊みが生まれる源泉を探求する話です。

1人のウマ娘として勝敗に関わる以上、自分の存在が悔し涙を流すウマ娘を生み出す原因にもなってしまうことに葛藤するデジタル。キングヘイローらに導かれ、テイエムオペラオー・メイショウドトウが待つ最終決戦に挑む展開は素直に熱いです。

 

歌唱力にも注目

アグネスデジタル Unlimited Impact

アグネスデジタルの万能っぷりは、ライブにまで及びます。アグネスデジタルの声優を務める鈴木みのりは「マクロスの歌姫」「土属性のラスボス」など、歌に関する逸話をいくつも持つ歌うま声優です。

 

サポートカードは3種類

SSRSRR
そこに"いる"幸せ アグネスデジタル
そこに”いる”幸せ
デジタル充電中 SRアグネスデジタル
デジタル充電中
トレセン学園 Rアグネスデジタル
トレセン学園

アグネスデジタルが登場するイベント

アグネスタキオン
▼アグネスタキオン
キングヘイロー
▼キングヘイロー
テイエムオペラオー
▼テイエムオペラオー
メイショウドトウ
▼メイショウドトウ
スマートファルコン
▼スマートファルコン
スペシャルウィーク
▼スペシャルウィーク
ハルウララ
▼ハルウララ
ゴールドシップ
▼ゴールドシップ
エアシャカール
▼エアシャカール
シンコウウインディ
▼シンコウウインディ
ゼンノロブロイ
▼ゼンノロブロイ
ウォッカ&ダイワスカーレット
▼ウオダス

アグネスタキオンとの関係

ルームメイト

アグネスデジタルとアグネスタキオンの関係

発生
アグネスデジタルウマ娘ストーリー2話
アグネスデジタル育成イベント
「アグネスデジタル登場!」
アグネスデジタル育成イベント
「初詣」
アグネスデジタル育成イベント
「公式が最大手すぐる件」
アグネスデジタルサポートカードイベント
「幸福のヲタライフ」
アグネスタキオン育成イベント
「最強の協力者!?」
関連記事アグネスデジタルとアグネスタキオンの関係

「ウマ娘」内のアグネスタキオンとアグネスデジタルは、同室で生活をともにする仲間です。ルームメイトであっても尊みに正気を保てない様子のアグネスデジタル、ウマ娘絡みでアグネスデジタルが発揮する異常な瞬発力に興味津々のアグネスタキオンと、普通とは言えないながらも関係は良好なようです。

※史実ではオーナーが同じという関係です

キングに導かれるデジたん

キングの金言

発生
アグネスデジタル育成シナリオ
アグネスデジタル育成イベント
「トレードさせていただきますっ!」
アグネスデジタル育成シナリオ
「ダンスレッスン」

キングヘイローとは、一時的に師弟のような関係になります。自身もデビューしたことで、勝利の裏側にあるウマ娘たちの涙に気づき悩むデジタル。夏合宿で共に練習し、マイルCSではライバルとして戦うことになったキングヘイローは、その背中で一流たる所以を刻み込みました。

 

テイエムオペラオーは最推しであり最大の敵

アグネスデジタルとテイエムオペラオー

発生
アグネスデジタルウマ娘ストーリー2話
アグネスデジタル育成シナリオ
アグネスデジタル育成イベント
「公式が最大手すぐる件」
テイエムオペラオー育成イベント
「聞こえる声は」
ホーム会話
関連記事テイエムオペラオーとの関係を解説

アグネスデジタルとテイエムオペラオーは、戦場を選ばない勇者と立ちふさがる覇王の関係です。史実では同時代に活躍し、天皇賞(秋)という大舞台でデジタルはオペラオーを下しました。その歴史に沿って、アグネスデジタルの育成シナリオでは、オペラオーを超えることが最大の目標となっています。

メイショウドトウとのツーショット撮影会

アグネスデジタルとメイショウドトウ

発生
アグネスデジタル育成シナリオ
メイショウドトウ育成イベント
「ベストショットの行方」
ホーム会話
関連記事メイショウドトウとの関係を解説 

メイショウドトウが落とした財布を拾ったアグネスデジタル、ドトウのトレーナーからお礼に写真撮影を提案されます。照れながらも感謝の気持ちを伝えるため撮影に挑むドトウの姿に、アグネスデジタルは興奮を隠しきれません。

この後、ドトウの笑顔を引き出すための選択肢では、どちらを選んでもさらなる興奮で奇声を発するアグネスデジタルが見られます。

スマートファルコンとの会話で尊死

スマートファルコンで尊死するアグネスデジタル

発生アグネスデジタルウマ娘ストーリー2話
アグネスデジタル育成シナリオ
「毎日がコラボカフェ」
アグネスデジタル育成シナリオ
「神社でお祈り!」
ホーム会話

「ウマドル」スマートファルコン直々にライブでの立ち回りを褒められたアグネスデジタルは、尊さのあまり立ったまま失神します。本人の言葉通り、尊死を果たしました。

スペシャルウィークに詰められるデジたん

アグネスデジタルとスペシャルウィーク

発生ホーム会話

アグネスデジタルは、趣味の同人活動をスペシャルウィークに見られていたようです。スペシャルウィークの無自覚な痛い質問に血反吐を吐かされることになりました。

ハルウララと尊みの術

アグネスデジタル ハルウララ 尊みの術

発生ホーム画面会話

ハルウララが放つ全く透けない透明の術を「尊みの術」と表現し悶えるアグネスデジタルに尊みを感じられる会話です。

きっとアグネスデジタルが1人で座っているところにハルウララが乗り込んできたのであろう構図に加えて、ウマ娘ちゃんを必ず肯定し続けるというアグネスデジタルデジタルの強い意思が感じられます。

ゴルシからやばい奴扱いされるデジたん

アグネスデジタルとゴルシ

発生ゴールドシップ育成イベント
関連記事アグネスデジタルをゴルシが恐れる理由は?

ウマ娘が絡んだ時のアグネスデジタルは「ボーボボ世界の住人」ことゴールドシップからやばい奴扱いされるほどです。唐突に自分のスマホを思い切り投げるやばい奴に対して、匂いをきっかけに飛んでいるスマホを追いかけるやばい奴。決着はいかに。

エアシャカールに諭されるデジたん

アグネスデジタルとエアシャカール

 アグネスデジタル育成イベント
「初詣」
 アグネスデジタル育成イベント
「夏合宿(3年目)終了」
発生アグネスデジタルサポートカードイベント
「ウマ娘ちゃんへの愛は永遠です!」

ウマ娘としての自分とウマ娘ヲタクとしての自分の在り方に悩むアグネスデジタルを、独特な言い回しでエアシャカールが導きます。完全に吹っ切れたアグネスデジタルは、エアシャカールのウイニングライブで全力のヲタ芸をキメることを誓うのでした。

 

シンコウウインディに噛みつかれて興奮

アグネスデジタルとシンコウウインディ

発生シンコウウインディサポカイベント

「いたずら大好き!構わないと噛み付くぞ!」がキャッチコピーのシンコウウインディ、そんな彼女に噛み付いてはいけない相手がいると分からせたのはアグネスデジタルでした。その方法は、噛みつかれたことに興奮すること。選択肢によっては失神もします。

vsゴルシに続き、触れてはならない存在扱いを受けたアグネスデジタルですが、中の人は「アイドルマスターシンデレラガールズ」において「山紫水明」というユニットを組む関係。デュエット曲「Sunshine see may」を引っさげて、度々同じステージにも立っています。

 

ゼンノロブロイを尊ぶデジたん

アグネスデジタルとゼンノロブロイ

発生

アグネスデジタル育成イベント
「萌えは無限の可能性」
「あなたの背中を”推し”たくて…」
ホーム会話

アグネスデジタルの育成イベント・ホーム会話では、気配を消してゼンノロブロイのラーメン屋挑戦を助け、自己評価が低いゼンノロブロイを己が持つ語彙をフルに活用して勇気づける姿が見られます。

ウオダスに触れ昇天するデジたん

アグネスデジタルとウオダス

発生

アグネスデジタル育成イベント
「毎日がコラボカフェ」
アグネスデジタルウマ娘ストーリー3話

食堂でウォッカ、ダイワスカーレットの頼んだメニューを完コピして定食扱い。それだけでは満足せず、妄想だけでウオダスの会話を完全再現するという神業を見せます。大声で。挙げ句2人から並走トレーニングを持ちかけられたデジタルは、無事昇天してしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました