【プロセカ】まふえなとは?東雲絵名と朝比奈まふゆの関係を解説

まふえな 東雲絵名(プロセカ)

プロセカの「まふえな」を紹介。「馬鹿に…しやがって…」の語源ともなった東雲絵名と朝比奈まふゆの関係を事例とともに解説。役とは対象的に、大の仲良しである中の人についても記載しています。こちらの記事の内容は動画でもまとめていますので、ぜひどちらも楽しんでください。

関連記事東雲絵名のかわいいポイントを解説

まふえなとは

キャラ概要
東雲絵名
東雲絵名
神山高校2年(定時制)
・「25時、ナイトコードで。」のメンバー

・ニーゴではイラスト担当
朝比奈まふゆ
朝比奈まふゆ
宮益坂女子学園2年
・「25時、ナイトコードで。」のメンバー
・ニーゴでは作詞担当

まふえなは、スマホゲーム「プロジェクトセカイ」に登場するキャラクター、東雲絵名と朝比奈まふゆの組み合わせの呼称です。絵名とまふゆは、音楽サークル「25時、ナイトコードで。」に所属しています。

顔を合わせれば喧嘩ばかりの正反対な2人ですが、内心ではお互いを憎からず思っています。何かが欠けた人間が足りないものを埋め合いながら生きる、ニーゴを象徴するようなコンビとも言えるでしょう。

ツンデレが発動しやすい関係

まふえなのツンデレイジり

絵名のツンデレが最も発動しやすい相手がまふゆです。根は優しいからまふゆのことを心配するものの、つれない態度に言葉は強くなりがち。

「馬鹿に…しやがって…」の語源

馬鹿に…しやがって…

東雲絵名の代表的なセリフ「馬鹿に…しやがって…」は、まふゆとの会話から生まれたものです。ネタにされがちですが、ストレートな物言いが特徴の絵名の中でもトップクラスにキツい言葉。いい子モードのまふゆに抱いていた共感が打ち砕かれたことは、それだけショックが大きかったのでしょう。

あわせて読みたい
東雲絵名の名言まとめ

ラジオで「馬鹿に…しやがって…」をイジられる絵名(本人不在)

佐藤「あれ今日私、鈴木みのりさんと一緒でしたっけ?」
田辺「いや違います。東雲絵名役の田辺留依です。よろしくお願いします。」
佐藤「あっそうでしたか」
田辺「はい。スクショとんなきゃ!」
佐藤「スクショなの!?自撮りじゃなくて?自撮りでいいの?」
田辺「自撮り自撮り…笑」

佐藤「馬鹿に…しやがって…」
田辺「ぐっ…握りこぶし!」
佐藤「握りこぶし!そんなキャラいました?」


そして本人もノリノリ。ちなみに、東雲姉弟の弟・東雲彰人役の今井文也さんからもイジられています

中の人は大の仲良し

絵名とまふゆとは対象的に、中の人である鈴木みのりさんと田辺留依さんは非常に仲がいいことでも知られています。互いの家を行き来するほど。

実はこの2人、プロセカより前、アイドルマスターシンデレラガールズからの付き合いです。2人が演じる藤原肇と荒木比奈は、同時期に声がついた「ボイス同期組」ということもあり一緒にパフォーマンスする機会も多く、プライベートでも親交を深めるに至ったようです。

あわせて読みたい
鈴木みのりと田辺留依の関係を紹介

絵名はまふゆがダイスキでダイキライ

東雲絵名 朝比奈まふゆ 感情

絵名が抱くまふゆへの感情は複雑。メインストーリーでは、憧れと嫉妬が入り混じったグチャグチャの感情をぶつけます。まふゆの才能を誰よりも認めているが故に、絵名が最も欲する「才能」を無駄にしようとするような言動を許せませんでした。

あわせて読みたい
東雲絵名、才能との戦いはいつ終わるのか

まふゆにとっては「大切で欠かせない存在」

まふゆにとって、あの3人はとても大切で、欠かせない存在

まふゆにとっての絵名は「大切で欠かせない存在」の1人です。イベント「シークレット・ディスタンス」内で、バーチャル・シンガー・MEIKOの口から語られました。まふゆの想いでできた「誰もいないセカイ」に、ニーゴの3人だけが出入りできることがその証拠だそうです。

まふゆに怒る唯一の人間

まふえな 怒ったりするのはえななんだけだから

絵名は、まふゆの立ち振る舞いを咎める唯一の人間です。そのまま言い争いになりがちですが、時にはまふゆの気付きにつながることも。そんな時はまふゆも素直な謝罪やお礼で返すのがとてもとても微笑ましいポイントです。

まふゆが最も欲しいものを持っている人間でもある

まふえな 才能

絵名がまふゆの才能を羨むように、まふゆもまた絵名が持つ絵への熱量を「いいね」と言います。いい子でいようとするあまり、自分を見失ってしまったまふゆ。彼女にとって、どれだけ苦しくても諦めたくないものを持つ絵名は眩しく映るのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました